納品されたホームページデータを自分で反映する方法【All-in-one WP Migration】

このページの要約
  • ホームページ納品時にお客様に行っていただく作業
  • WordPressでホームページデータを反映させる手順

WordPressでホームページを作る場合、次のようなステップで納品します。

STEP
制作会社が自社のデモサイトでホームページを制作する
STEP
お客様のWebサイトに完成したデータを反映させる

プラグイン「All-in-One WP Migration」を使用

ホームページのデータを自分で反映させる場合、下記の2つのプラグインが必要になります。

データ移行に必要なプラグイン
  1. All-in-One WP Migration
    WordPressサイトのデータを移行する「お引越し用」無料プラグイン。
  2. All-in-One WP Migration File Extension
    ①の機能を強化するプラグイン。移行できるサイトデータの容量を30MBから512MBまで拡張できる。

このページで解説する手順に則って、上記2つのプラグインをインストールすれば、初心者でも簡単に自分のホームページにサイトデータを適用できます。

自分で導入するのが怖い・・・という方は、下記の記事をご覧ください。

STEP
プラグイン「All-in-One WP Migration」を無料インストール

①WordPressの管理画面から、「プラグイン」→「新規追加」を選択

②検索窓に「All-in-One WP Migration」(全部小文字でも可)と記入し、「今すぐインストール」をクリック

コピペ用文字列

All-in-One WP Migration

「有効化」に変わったら、再度クリック

STEP
プラグイン「All-In-One WP Migration File Extention」を無料インストール

①下記リンクから、プラグインをインストールできるサイトへ移動する。

All-in-One WP Migration Import

「Basic」→「Download」をクリックして、プラグインを無料ダウンロードする

zipファイルがダウンロードされますが、解凍せずにそのままにしておいてください

③再び「プラグイン」→「新規追加」の画面へ戻り、「プラグインのアップロード」をクリック

④「ファイルを選択」をクリック

⑤先ほどダウンロードしたプラグイン「all-in-one-wp-migration-file-extension」のzipファイルを選択して開く

⑥「今すぐインストール」をクリック

「プラグインを有効化」をクリック

「プラグインを有効化しました。」という表示が出たら、成功!

STEP
送付されたデモサイトデータをダウンロード

デモサイトデータはデータ容量が大きいため、「GigaFile便」というWebサービスを使って送付いたします。

①「デモサイトデータの送付」というタイトルのメールから、「GigaFile便」のリンクをクリック

②ダウンロードキーを入力し、「ダウンロード開始」をクリック

STEP
デモサイトデータをホームページに適用

①WordPressの管理画面から「All-in-One WP Migration」→「インポート」と進む

②下部エリアに、ダウンロードしたデモサイトデータをドラッグ&ドロップする
もしくは、「インポート元」→「ファイル」と進んで、データを選択して開く

③インポートが終了するまで待機する

④「開始」をクリック

⑤「完了」をクリック

ログイン画面に移った場合は、メールに記載されているユーザー名とパスワードを入力してログインする

ここまで終われば、成功です!
あとは、基本情報の設定やデザインの変更をしていくだけです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる