コンセプト

制作し、伴走する。

地方の事業者に必要なのは
「おしゃれなホームページ」ではなく、「寄り添うパートナー」。

えんがわWorksについて

こんにちは。
長野県北安曇郡(きたあずみぐん)松川村を拠点として活動している
清野耕地(せいのこうち)です。

えんがわWorksという屋号には、
「家の中と外をつなぐ縁側のように、あなたとユーザーをつなぐ存在となる」
という決意が込められています。

えんがわWorksの由来

日本家屋の伝統的な「縁側」

えんがわWorksという屋号の由来は、言葉そのままに、日本家屋の伝統的な機能である「縁側」からきています。

松川村は田園風景が美しい、人口1万人にも満たないのどかな村です。
松川村に引っ越してきたのは2019年のことでしたが、そこで私は初めて、道路に面している縁側付きの戸建て賃貸に住むことになりました。

私たち家族はよく家に人を招いていたのですが、玄関からではなく、縁側から家に上がってもらうのがほとんどでした。
つまり、縁側が玄関と化していたのです!

気軽な交流を生み出す縁側

縁側は私たちと外の世界を、ゆるやかに、そして暖かくつなげてくれました。

縁側はリビングと一続きになっているため、わざわざ玄関まで送り迎えをしなくても、気軽に家に上がり、気軽に帰ってもらうことができます。

また、家に上がるほどの用事はなくても、縁側があれば、ちょっとした立ち話に花を咲かせることができます。
縁側がなく、玄関だけだったとしたら、このように時間は共有できません。

  • 縁側があることで、家人と訪問者が気軽に時間を共有できる。
  • 訪問者に負担を強いることなく、関係を築ける。
  • 信頼関係がある人には、自由に家に上がってもらう。

我が家にとって、縁側は訪問者との接点を持つ場所だったのです。

この縁側が持つ機能に惹かれたことから、
「自分も、誰かにとっての『インターネット上の縁側』になりたい!」
と思い、えんがわWorksというネーミングを考えつきました。

えんがわWorksの2つの思い

えんがわWorksは次の2つの理念に基づいて活動しています。

1.あなたとユーザーをつなぐ縁側に「成る」

えんがわWorksは、インターネットを通じて、あなたとユーザーをつなぐ「縁側」として活動します。

あなたの強みとユーザーの課題を見つけ出し、結びつける「インターネット上の縁側」となるのが、えんがわWorksの役目です。

「インターネットでユーザーとつながりたい」というあなたの課題に丁寧に寄り添い、あなたとユーザーの架け橋となるために、全身全霊を注ぎます。

2.あなたとユーザーをつなぐ縁側を「作る」

多くの場合、ホームページを作ることがゴールになってしまっています。しかし、作っただけのホームページの集客力は0に等しいため、集客活動に力を入れなければなりません。

集客活動こそが「縁側」としての機能を果たし、ユーザーとのつながりを生み出します。

えんがわWorksは、地方事業者のパートナーとして伴走し、集客活動を全面的にサポートします。

地方の中小企業は、大企業に比べてWeb制作に予算を割きにくいのが現状ではないでしょうか。
もしそうならば、なおさら「作った後」に焦点を当て、制作コストを考えなければなりません。

作って満足するのではなく、長く使ってユーザーとつながる。
そんなホームページ制作を一緒に考えていきませんか?

「うちのホームページ、売り上げ出てる・・・?」
その不安、ホームページ診断サービスで解決しませんか?

「ホームページを活用できていない」
「なんとなくダサいのはわかるけど、どう直せばいいかわからない」

無料ホームページ診断サービスは、このような悩みを解決するサービスです。

「セキュリティ」「デザイン」「集客」「コスト」の4つの面からあなたのホームページを診断。
売上アップに貢献するレポートを作成します。

さらに「ホームページについて相談できるアフターサポート」を、今なら月額3000円 無料 でご提供!

★今なら「相談サポート」が3か月無料!★